幸せへの【道】は植物が知っている!1本の花緑で開運

『花風水』なぜここに花が必要か?
月日、方位、気の流れを1本のお花・緑で鑑定し最適な花を選びます。

どうせ!飾るなら??

あなたの生年月日からどこ(図面)に花・植物を飾るか??

あなたの!ベスト花緑を選び飾る場所を鑑定いたします。

相性も花風水で鑑定、合う合わない、その為には花緑の氣(三氣)で幸せに


「花がすぐに枯れるのは、なぜ?」と、よく聞かれるが、花が枯れることは決して悪いことではなく、「悪い気を花が吸い取ってくれるから早く枯れるだけで、実はそれは良いことです」あなたの為に!!空気や水などの私たちを 取り巻いてる さまざまな流れが、どのように流れているかをとらえることが基本となります。そこで、東西南北の方位を見ることが重要になってきます。京都の御所も江戸時代の江戸城も、風水の考えに基づいて色々な風水師があつまり 江戸の街を設計されました。悪い気を追い払い、良い気が流れることで平和な時代が、より長く続くようにと願って作られたのです。1本の花でその空間を演出して素晴らしい気を感じてください 花レシピにてあなたも花風水鑑定士になりませんか?欧米では、20世紀後半から風水の研究が広く行われている。これは、文化大革命で人材が中国から国外へ流出したためで欧米においても徐々に受け入れられていき、ビジネスや建設において風水を活用する事例もみられるように,世界中にて広がっています。元アメリカ大統領トランプ氏も風水を使いビジネス選挙などに活用されたと言われており,宮内流花風水では花緑で素敵な気の流れを提供し、心の再生、人生の成功への道を応援いたします。

著書 宮内孝之『花辞典95』『魔法の花風水』『幸せを呼ぶ花風水』


直木賞 作家 浅田次郎先生 コラム ありがたいお言葉に感謝

人生の贈り物 優先順位 『①花・②本・③飯』